海外不動産投資にチャレンジ【気軽に取り組める】

Menu

個人向けの長期運用戦略

スーツの人

物件の探し方と運用の技術

安定した賃料収入を目的に、長期的な視点でアパートやマンションを購入するのが、個人投資家に特有の資産運用のスタイルです。また定年退職後は年金収入を補う目的で不動産投資を行う人も多く、30年以上安心して保有し続けられる物件を選ぶのがポイントです。個人向けのセミナーも各地で開催されていますが、不動産投資を始める場合には、主体的に情報を集めて物件を厳選する努力も必要です。最初に購入対象を絞り込むための明確な基準を決めると、リスクを抑えながら、安定した不動産投資が行えるでしょう。良い投資対象を選ぶための判断基準として重要なものは、最寄駅からの徒歩時間と、予想される物件の運用利回りです。特に駅の近くに住みたいと希望する人が多いために、マンションやアパートを購入する時には、徒歩10分以内の場所で物件を探すことが重要です。割安な物件を厳選する場合には、価格を基準にする人もいますが、10パーセント以上の利回りが実現できる点にもこだわるべきです。高利回りで質の高い物件を探すのはハードな作業ですが、値下げ交渉を進めると、購入後の運用効率は大幅に高まるでしょう。更に不動産投資に新規参入して、サラリーマンとしての収入に加えて家賃も受け取る場合には、適正な納税を行うことも大きな課題です。セミナーで不動産関連税制の仕組みについて学んだり、信頼できる税理士を見つけてサポートを受けるのが、確定申告の準備を円滑に進めるコツです。

Copyright© 2018 海外不動産投資にチャレンジ【気軽に取り組める】 All Rights Reserved.