海外不動産投資にチャレンジ【気軽に取り組める】

Menu

入居者を惹きつける物件

マンション

計画的なメンテナンス

株式投資とは異なり、安定した収入を得られるのがマンション投資の魅力です。しかも、区分マンションに投資するのであれば、多額の自己資金がいらないメリットも持ち合わせています。サラリーマンでも始められるため、すでに多くの方が大家さんになっています。これからマンション投資を始める方は、10年先を見据えてマンション投資会社を選ぶことで、希望通りの家賃収入を得られます。新築のマンションは、容易に入居者を確保可能です。同じ日に複数の物件を見回る入居希望者には、どの物件も同じに見えてしまいます。そこに新築でピカピカの物件を紹介されると、それだけで魅力的に感じます。そのため、築3年ほどまでは、入居率は100%を維持できるでしょう。考慮すべきが、それ以降の入居者確保です。その他の多くの物件と同じに見えてしまうため、入居者を容易に確保できないかもしれません。しかし、10年先を見据えてサポートを行うマンション投資会社を選ぶことで、築年数に関わらず入居率を高く維持できます。マンション投資会社の中には、定期的なメンテナンスやリフォームを最初から計画に入れているところがあります。常に真新しい室内を維持でき、入居者を惹きつける物件を保有できます。また、リノベーションを実施することで、新たな付加価値をつけることも可能です。どのようにして入居率を維持するのかを熱心に説明するマンション投資会社を選ぶことで、誰もがマンション投資で資産を形成できるでしょう。

Copyright© 2018 海外不動産投資にチャレンジ【気軽に取り組める】 All Rights Reserved.